一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015年01月07日 | - | - | - |
日本の財団法人ロングステイ財団によると、毎年実施しているロングステイに関する意識調査でロングステイをしたい希望国最新ランキングは、「マレーシア」が1位になったそうです。

マレーシアは、7年連続1位になっているそうです。アジアのフィリピンやタイも毎年ランキングに入っていますが、ここ数年は、シニア層の語学留学なども盛んなためシンガポールやニュージーランドなども順位をあげているそうです。

2013年4月ロングステイ人気国ランキング

ロングステイ財団よりデータ引用

このロングステイ国人気ランキングは、ロングステイ財団が主催するセミナーなどに参加した方へ調査をしたものです。マレーシアが人気の理由としてロングステイ用のビザが簡単に取れる50歳以上のシニア層に支持をされているものと思っていましたが、実際には、30代、40代でもマレーシアが一番人気のようです。

| 2013年04月19日 | 海外永住 永住権取得の道 | - | - |
フィリピン移住

リタイヤメントビザと聞くと、退職後に海外移住をするロングステーの人のためのビザのように聞こえますが、アジア各国のリタイヤメントビザを比較すると、実は、50歳を待たずに早期リタイヤでも取れるビザがあります。

本日は、俗にリタイヤメントビザと呼ばれる長期滞在者のためのビザをアジア各国で比較してみたいと思います。


アジア各国のリタイヤメントビザの条件

■ビザ取得の年齢条件

タイ:55歳以上
インドネシア:50歳以上
フィリピン:35歳以上
マレーシア:条件なし

■リタイヤメントビザの期限

タイ:1年
インドネシア:1年
フィリピン:無期限(永住権)
マレーシア:10年

■就労の可否

タイ:不可
インドネシア:不可
フィリピン:可
マレーシア:不可

アジア各国のリタイヤメントビザのまとめ

リタイヤメントビザと聞くと、定年退職後の人のためのビザと思われがちですが、マレーシアでは年齢に関係なく取得でき、またフィリピンでは35歳以上で申請が可能です。

※いずれの国も投資などの条件があるため、移住のためにはそれなりの資産を持ち合わせていなければなりません。

フィリピンにいたっては、35歳以上のビザ取得は、5万USDをフィリピン国内の指定銀行に入金する必要があります。もちろん、このお金は、一定期間後、フィリピン国内での不動産購入などの投資に当てることも可能です。

また、フィリピンでは、このビザでの就労も認められているので、事実上、永住権と同じ役割となります。

まだロングステービザを取れる年齢ではないけど、海外に移住したい、という方には、10年間のビザが下りるマレーシア、もしくは、無期限のフィリピンがおススメです。


※2013年2月現在の条件となります。各国ビザ取得、更新には条件があります。詳細は各国の領事館にご確認ください。
| 2013年03月17日 | 海外永住 永住権取得の道 | - | - |

海外に長く住んでいるとその国に習慣にすっかり染まってしまう人もいます。

郷に入れば郷に従えでいいことだと思いますが、仕事においては、必ずしも現地化することがいいことではなく、日本人としての常識、社会人としてのマナーをわきまえて仕事をしないと日本人として雇われている意味がなくなってしまいます。

特にタイでは、タイに長く住み現地の習慣にどっぷり使ってしまった人のことを「タイ人化」していると言います。本日は、いい面も悪い面も含めて、「タイ人化」している人の行動を本日は紹介したいと思います。

タイ人化しているのと思う日常行動

● 会社に出社してまずすることは、仕事ではなく朝ごはん
● 仕事のメールをチェックする前にFACEBOOKのアップデートをチェック
● 仕事中、鼻にヤードム(メンソールのような嗅ぎ薬)を嗅ぎながら会話をする
● 精神的に疲れた時には、病欠で会社を休む

● 箸よりスプンとフォークの方が得意
● 英語を話しているつもりでも単語はタイ語が混じってしまう
● KFC(ケンタッキー)のチキンは手づかみでは食べるのは恥ずかしい
● お寺やお供え物を見ると、心の中で手を合わせて祈っている
● 何か悪いことがおきると、お寺に行きたくなる
● ついつい単語を2度繰り返し表現してしまう。(Same same, aroi aroi etc)

● ちょっとの距離でも歩かずバイクタクシーを使う
● 待ち合わせ時間とは集合する時間ではなく家を出る時間である
● どんな料理でも香辛料・調味料などを自分で加え自分なりの味にしてから食べる

タイに住んでいる日本人の方は、誰でも数個は当てはまるのではないでしょうか。3個以上当てはまれば、もうあなたもタイ人化しているといってもいいと思います(笑)


| 2011年11月26日 | 海外永住 永住権取得の道 | - | - |

日本の雑誌【日経マネー2011年9月号】の特集記事「海外移住大計画」海外永住権Get!に海外就職情報をを提供させていただきました。

家族で丸ごと海外移住はできる?それとも夢のままで終わるか?というテーマの元、タイやシンガポールの状況について情報を提供させていただきました。

2011年3月に起こった東日本大震災や現在の日本の政治への不満などを背景に日本の将来への不安を感じている若い世代が益々、増えている今、本当に海外移住は可能なのか?そして可能性がある国はどこなのか?実際に海外に移住している人に取材を行い調べた海外移住の特集記事です。



こちらの雑誌の編集者の方々が実際に調査を行い、現在、もっとも海外移住が狙い目と感じたのは、カナダとマレーシアだそうです。海外移住に興味がある方は、是非、【日経マネー9月号】をご購入ください。



無料メールマガジンで学べる英会話!英語ができれば世界が広がります!



あなたの英語に対する考え方を一変させる、
一度、読んだら忘れられない無料メールセミナーの詳細はこちらから⇒


WordPressかんたんインストーラー付きレンタルサーバー
| 2011年08月21日 | 海外永住 永住権取得の道 | - | - |
30歳を過ぎてからか、最近、急激に歳を感じます。

ちょっとした物忘れが多くなったり、あれ、「今、何しようとしてたんだろう?」って思うことも多くなりました。

また肉体的にも、体に余計な脂肪が付き始めました。体系も年齢とともに徐々に変わってきているような気がします。


最近、久しぶりに語学留学時代の日本人の友人から連絡があり、友人のことを思い出しました。

現在は、ニュージーランドに永住している友人。

友達は、留学時は、29歳。英語はまったくダメ。ダメといってもどのくらいダメだというと、中学1年レベルだったと思います。それでも、ニュージーランドのような自然が溢れる国に永住したいとやってきました。

その後1年間、語学留学しましたが、それでも英語が話せるといえるレベルまでには、達していなかったと思います。

その後、帰国し31歳の誕生日を目前に再度、ニュージーランドへワーキングホリデーに行きました。建設関係の仕事を得て、ローカルの中、働き、英語も上達して、普通に会話ができるようになりました。

そして、再度日本に帰国して、また30代中盤で今度は、観光ビザでニュージーランドに戻りました。そのまま就職活動を行い、無事、雇用先を見つけて、その後、現地の人と結婚をして10年近くたった今もニュージーランドで暮らしています。

30歳近くまで英語や海外とはまったく無縁だった友人ですが、そこから、語学留学、ワーキングホリーデー、現地で就職を経て、今では、ネイティブとの会話にもまったく困ること無い英語を話し、日本人がまったくいない環境で仕事をしています。


人生、遅すぎることなんて、何もない。


何か新しいことを始めたい。海外で新しい人生を送ってみたい。きっとそう本当に思うとき、その時が本人にとって適正年齢なんだと思います。

そう感じる日曜の午後でした。



世界中どこで働くとしても、これからは英語が必要かも。
チャットで生の英語が気軽に勉強できちゃいます。



24時間いつでもチャットで英会話「メールDEイングリッシュ」


JUGEMテーマ:海外生活
| 2011年01月09日 | 海外永住 永住権取得の道 | comments(2) | - |
新年明けましておめでとうございます。読者の皆様、今年も宜しくお願いいたします。

何歳になってもそうですが、本当の幸せって何なんだろうと思います。

高校を卒業して大工になった友人は、現在30代前半で年収は、400万程度です。もう1人の友達は、大学院を出て、上場企業で働いています。年収は、800万ぐらいだそうです。

大工の友達は、毎日夕方には仕事を終えて、まっすぐ帰宅、家族や子供とご飯を食べてのんびり過ごし、その倍の給料を稼ぐ友達は、毎日、終電まで働き、休日以外は、ほとんど仕事と寝るだけの独身生活。

傍からみると、大学院を卒業して良い会社に入った友人は、幸せに移りますが、結局のところ、それが幸せなのかどうかなんて、本人以外には、誰にも判断できないのかもしれません。

タイでもこんな調査結果がありました。


タイの大学の世論調査で5001人を対象に幸福度をチェックしたところ、

■ 高卒以下の人の方が大学を卒業した人よりも幸福と感じる人が多かった。

■ 月収5千バーツ(1万4千円程度)の低所得者の方が、月収2万バーツ(5万4千)を超える高所得者より幸福を感じている人が多かった。


小さい頃、学校の先生からは、「より良い給料を貰うためには、勉強して良い大学に行く必要がある」

といわれてきましたが、結局のところ、良い大学を出て、良い会社に入って、良い給料を貰うことと、幸せな生活を送ることは、まったく比例しなかったのです。

幸せって目に見えるものではないんです。

新年早々、お金は無いけれど、将来への不安もいつもあるけど、海外で自由に好きなことをしている自分は、やっぱり幸せって思う今日この頃です。

今年もいっぱい小さな幸せを見つけながら悔いのない人生を送ろうと思います!今年も何卒宜しくお願いいたします。



世界中どこで働くとしても、これからは英語が必要かも。
チャットで生の英語が気軽に勉強できちゃいます。



24時間いつでもチャットで英会話「メールDEイングリッシュ」


| 2011年01月06日 | 海外永住 永住権取得の道 | comments(0) | - |
カナダは、アメリカの上に位置してて、積極的に移民を受け入れている国の一つです。

永住権の取得方法にもポイント制や家族、ビジネス、投資など様々な永住権の取得方法があり、年間25万人がカナダの永住権を手にしているそうです。

現在、すでにカナダに住んでいる人や、個人で永住権を申請するのにもっとも一般的なのが、ポイント制の永住権です。現在は、年齢、学歴、職種などそれぞれ移民局の定めたポイントを75ポイント以上満たしている場合に、永住権がおりるようです。

-----------------------------------
※2003年9月18日規定変更によりスキルワーカーカテゴリーのパスマークが75ポイントから 67ポイントに変更になりました。謝った情報↑を載せてしまい申し訳ございませんでした。

なお、こちらの情報は、janvierさんより頂きました。コメントを参考にしてください。
----------------------------------

カナダ 移住に興味がある人は、下記のサイトに詳しくのってます。
私は、寒いのが苦手なので、日本より寒い国には住みたくありません。。。

カナダ永住権.com
http://www.eiju-ken.com/canada/index.html


海外に行く前に無料英語を勉強しましょう。
海外に行ってからでは遅いです。





海外就職している人のブログを探してみましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ


Copyright (C) 海外永住 永住権取得の道 | 海外就職を目指せ! -海外就職情報ブログ. All Rights Reserved.