一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015年01月07日 | - | - | - |

オーストラリアに移住を夢見る人は日本人は、とても多いです。

2010年の外務省の調査でもオーストラリアに残留している邦人数は、アメリカ、中国に続き第3位となっており、また、色々な民間の調査でも海外移住先ランキングとしてオーストラリアが、常にトップ3に入っています。

オーストラリアに永住を希望する人の多くは、現地の大学、大学院に留学してその後に就職、永住、または、配偶者が現地の永住権を持っていて結婚後、永住、ワーキングホリデー後にワークビザに切り替え、その後に永住という経歴の人多いです。

こういった経緯でオーストラリアに永住している人は、比較的若く20代の頃から移住しているケースがほとんどですが、実際には、30代、40代になってからオーストラリア留学や永住に挑戦する人も多くいます。

本日は、そんな30代からオーストラリア移住に挑戦されている方のウェブサイトを紹介したいと思います。

これからの方の記事を読ませていただくと、「夢をかなえることに遅すぎることなんて何もない」ということに改めて気がつかされます。


家族で目指したオーストラリア移住者のブログ

----------------------------

オーストラリア永住権をパン修行で実現!
30代からオーストラリア永住権をパン修行で実現!された方のウェブサイトです。

----------------------------

Miya家のオーストラリア大学院留学奮闘記
30代から家族で移住し、オーストラリア大学院留学を目指す奮闘記です。

----------------------------

オーストラリアで暮らす−海外生活日記
ご家族でオーストラリアへ移住された方の日記。オーストラリアでの子育て情報も充実。

----------------------------

家族でオーストラリア移住します
1歳6ヶ月のお子さんを連れてご家族3人でオーストラ移住された方の日記。

----------------------------


| 2012年01月15日 | オーストラリア就職・移住 | - | - |
以前、一緒に働いていた方が退職し、これからどうするか、聞いたところ、しばらく自分探しの旅に出ようと思います。との返事。

ワーキングホリデーに行って、これから本当に何をしたいか考えてみます。とのことでした。

ワーキングホリデーというと、単なる遊びとか、遊学と一緒とか、言う人もいますが、例え、遊びでも、遊学でも海外での新しい生活や新たに出会う友人との思い出は、これから先、一生の宝になると思います。

長い人生、1年ぐらい何も考えずワーホリという名を借りて遊んでも、ぜんーぜん損なんてしないと思います。


そんな、友人に勧めたのは、できれば、日本食レストランや日本のお土産物屋さんではなく、現地の会社への就職を挑戦してみること。もちろん、ハードルは高いと思いますが、せっかく海外で働けるチャンスがあるのであれば、経験もありますし、次につながる仕事を得てもらいたいです。


■ オーストラリアの現地求人情報サイト

> Seek
現地のオーストラリア求人サイトです。日本でいうリクナビのようなイメージです。 レジュメを登録しておいて損はないです。

> Career one
こちらもオーストラリア人に人気の求人サイトです。

■ 日系人材エージェント

> スタッフサービス
スタッフサービスのオーストラリア店です。



世界中どこで働くとしても、これからは英語が必要かも。
チャットで生の英語が気軽に勉強できちゃいます。



24時間いつでもチャットで英会話「メールDEイングリッシュ」


| 2011年01月11日 | オーストラリア就職・移住 | comments(6) | - |
毎日、寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

こう寒い日が続くと、やっぱり探してしまうのが、温かい国の海外就職情報

ついつい時間があると、海外の求人情報を探してしまいます。

やっぱり、温かい国 = 人々が陽気 ってことは間違いないような気がします。


今回、気になった海外求人は、オーストラリア ブリスベン。

ブリスベンと言えば、ゴールドコーストの近く。

温かくて住みやすそうです。


=== オーストラリアの求人情報 ===

株式会社日本旅行・アメリカン エキスプレス
募集職種;トラベルカウンセラー

★きちんと休んで、きちんと働ける環境を整えています★
●完全週休2日制 (土・日)、祝日
●年末年始休暇
●有給休暇※連休取得可!100%消化することを奨励しています。
●特別休暇 (出産・育児休暇)
【年間休日:120日】

学歴不問・年齢不問  ≪第二新卒歓迎!≫
<オーストラリア勤務の方>
■日常会話ができるレベルの、英語力をお持ちの方
■国際線の予約手配をした経験
※上記二つを満たす方。
⇒ワーキングホリデーや留学で海外に滞在したことがある方、オーストラリアの文化が好きな方からのご応募、お待ちしています。

<本社勤務の方>

■旅行業界で働いた経験をお持ちの方(予約手配、営業、企画など職種は問いません)

※いずれも、経験年数は不問です。
※いったん職場を離れ、実務にブランクのある方も大歓迎!ぜひ、ご応募ください。


勤務地
■オーストラリア/AMP Bldg,Level 12,10 Eagle st,Brisbane,QLD,4000
■本社/東京都墨田区太平4-3-8 SDビル6階
※勤務地(東京、オーストラリア)の希望をお知らせください。ご希望を考慮し、決定します。

交通
■オーストラリア/「ブリスベンセントラル駅」より徒歩7分
■本社/JR線および東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」より徒歩8分

※求人の詳細は、社会人の転職情報enを確認してください。
勤務地を海外に選択する事により海外就職情報を検索できます。


スポンサー広告:






| 2008年01月31日 | オーストラリア就職・移住 | comments(1) | - |
妄想大王の自分ですが、オーストラリアで就職した人のブログをみて、オーストラリアで就職したいかもって思っいました。

思い立ったら即、調べるが自分のモットーです。オーストラリア就職の為の求人情報サイトをいっぱい調べました。

オーストラリアの主要都市の、シドニー、ゴールドコースト、ケアンズ、メルボルン、パースあたりでは、絶えず職種を選ばなければ日本人向けの求人募集があります。

でもオーストリアはニュージーランドと一緒で、やっぱり現地での日本人向けの求人と言えば、職種が限られます。そして主にワーキングホリデー(ワーホリ)向けの求人です。


1) 日本食レストラン、 テイクアウェーの寿司屋
2) ツアーガイド、オプショナルカウンター
3) フルーツピッキング
4) 留学エージェント カウンセラー


なかなか、日本から採用や観光ビザオーストラリアに行って、いきなりビジネスビザをサポートしてくれる会社はないようです。やはり、オーストラリアで働くには、まずは、ワーキングホリデーや留学で現地で生活をして、生活をしながらじっくりと就職を狙った方が良いみたいです。


オーストラリアの求人情報サイト 一覧

おーっすオーストラリア
オーストラリア日本語情報紙 ドラゴンネット
日豪プレス WEB
25today.com by 日豪プレス
JAMS オーストラリア総合生活情報


-PR--------

TOEICリスニングで8割正答する為のちょっとしたコツ
世界に1つだけ!スラスラ読める☆ペン型電子辞書

----------------



海外に行く前に無料で英語を勉強しましょう。
海外に行ってからでは遅いです。




海外就職している人のブログを探してみましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログへ


Copyright (C) オーストラリア就職・移住 | 海外就職を目指せ! -海外就職情報ブログ. All Rights Reserved.