一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015年01月07日 | - | - | - |
global-business.jpg


海外就職で成功と日本での成功について紹介したいと思います。

このブログではよく「成功」という言葉を使っていますが、何をもって成功と言うかは、人それぞれであり一概には言えません。成功と思うかどうかは一個人の価値観で書いているのでその点は、予めご了承ください。


海外での成功者とは?

さて、海外で現地採用で働いていも、給料は安いし、将来は不安ということを良く耳にしますし、実際8割以上の人は、日本で働くよりも安い給料で、さらに退職金などもない状態で働いていると思います。

でも残りの2割の人は、海外で現地採用といっても日本で働いている以上に給料を得て、さらに自由な時間を得ていると思います。今回はこれを成功と呼びたいと思います。


海外の成功者は日本以上に成功している

なぜ、日本以上に成功していると思うかは、下記の点です。

たとえば、日本では、30代になってマネージャークラスになる人がいて、給料も1千万ぐらいになっている人がいるとします。

もちろん、中には例外もいますが、日本では、給料が高くなり中間管理職になると、責任が増える分、仕事の量も増えます。給料と比例して、仕事が忙しくなるのが、日本の中間管理職だと思います。

一方、海外での成功者はというと、年齢に関係なく給料が高くなるだけでなく、時間に対する自由度が高くなります。

アジアでは、管理職になると、平日ゴルフも行きますし、ちょっと用があれば、出社しない、日本や海外に行くのも出張経費として申請したり食事も会社の経費としてバジェットを思っている人が多いです。

もちろん、会社によってことなりますし、すべての海外の成功者がそうとはいえませんが、日本で同じぐらいの給料を得ている人に比べると、海外での成功者は、金銭面だけでなく、成功とは、時間に対する自由度も同時に高くなっていきます。

お金も時間も自由に使いたいと望むのであれば、海外就職で勝負してみるのも選択の一つだと思います。


| 2013年07月24日 | 海外就職への道 | - | - |
| 2015年01月07日 | - | - | - |
Copyright (C) 海外就職で成功と日本の成功 | 海外就職を目指せ! -海外就職情報ブログ. All Rights Reserved.