一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015年01月07日 | - | - | - |
海外に住んでいて成功している人の共通点について過去にも何度か取り上げましたが、それから何年たっても、やはり海外で輝いている人を見ると同じような共通点があることに気が付きます。

本日は、改めて海外で活躍している人の共通点を紹介したいと思います。


日本でも同じ業種で働いていた

海外に来て新たな業種・職種で心機一転頑張ると言う方もいますが、海外現地採用として海外の現地企業で地位を気づいている人は、大半が日本で同じ業界・業種で働いていた経験があるような気がします。

日本で得た技術、経験などをフルに現地で活かすことを求められ採用され、そしてそれらの知識経験をフルに役立て社内全体のレベルを上げる、これをしている人は、とても海外で活躍していると思います。


現地語または英語でコミュニケーションが取れる

外国語ができることと仕事ができることは全く別のことで、「語学ができる=仕事ができる」ということはありません。しかし、海外で活躍している人を多く見ていると、はやり現地の言葉、または、英語で業務を行える人が大半です。

「語学力=仕事力」に直接つながっているわけではありませんが、結局の所、海外で日本人としてローカル社員と混じって働くためには、現地社員との信頼関係が重要です。信頼関係を築くためには、現地社員とコミュニケーションを直接円滑に築くことが最も近道です。


仕事が好き、よく働く

海外である程度の役職を得ると、日本と比べ、金銭的なベネフィットだけでなく時間に対する自由を得ることができます。例えば、会社が朝9時から午後6時までが勤務時間であったとしても、朝9時までに毎日出勤しなくてもあまり文句は言われません。社員の管理、業績の管理さえしていれば、文句を言うトップもめったにいません。

しかし、海外で活躍している人を見ると、そういった時間の拘束をされず自由な時間を手に入れているにもかかわらず、よく働きます。どんなに飲んだ翌日の朝でも、必ず就業時間の30分前にはオフィスで仕事を始めているとか、夜でも祝日でも重要と判断するものは、自ら対応するとかとにかく仕事好き、よく働く人が多いと思います。


以上、海外で活躍する人の共通点です。もちろん、100%当てはまるわけではありませんが、身近で海外で現地採用として活躍する人は、すべてこれらの条件に当てはまっているような気がします。

次回は、海外で中々、芽がでない人の共通点を紹介したいと思います。


| 2013年11月17日 | 今 海外生活で思うこと | - | - |
| 2015年01月07日 | - | - | - |
Copyright (C) 海外で活躍している人の共通点 | 海外就職を目指せ! -海外就職情報ブログ. All Rights Reserved.